« 祝!開設 | トップページ | 或る夜の出来事 »

2006年1月28日 (土)

父の詫び状-向田邦子

父の詫び状 Book 父の詫び状

著者:向田 邦子
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 小さい頃、盆暮れ正月七夕お節句お彼岸etcの行事がてんこもりだった。同年代の友達に聞くと、そうでもないらしい。実際、子供の頃は、「家でしか行わない昔からの行事」を少しはずかしくも思ったものだ。

 実家は、「田舎のおばあちゃん家」という言葉のイメージどおりの家で、建ってから200年はたっている。長くそこにあれば、しきたりも増える。昔からの習慣も続きやすい。

 昔からの習慣が続けば、おのずと家族のあり方も進化がしにくい。結果、私のうちは見事なまでの「昭和の家族」だった。

 だからだろうか。

 向田邦子さんが書かれる家族は、一世代はずれている。それにエピソードが私の記憶とかぶっているわけではないのに、するすると小さな頃のことが、家族の事が思い起こされる。そして切なくなる。家族が決して好きではなかったはずの私が、やっぱり愛しく思っているのが家族だということを知らされる。

 向田邦子さんの本を読むといつもいつも懐かしい。 

|

« 祝!開設 | トップページ | 或る夜の出来事 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36039/538233

この記事へのトラックバック一覧です: 父の詫び状-向田邦子:

« 祝!開設 | トップページ | 或る夜の出来事 »