« 風の男 白洲次郎-青柳恵介 | トップページ | ドンファン »

2006年2月23日 (木)

ないもの、あります-クラフト・エヴィング商會

ないもの、あります ないもの、あります

著者:クラフト・エヴィング商會
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

実は、上の本はまだ、買っていません

買って、なーんの意味もない本が結構好きなのだけど、この、クラフト・エヴィング商會の方々が出す本は、
本当に、意味がない。

 「クラウド・コレクター」、「すぐそこの遠い場所」。はじめて読んだときには、どう解釈していいのかわからなかった。
 いろんな商品を扱っているけど、それは、ここでは売ってない。辞典なんだけど、ここで使われる用語ではない。
 どちらも「アゾット」というクラフト・エヴィング商會の先代が残した世界で通用するもの。
 が、しかし、先代、という方が本当に存在していたのかも、ちょっと信憑性がない。

 その世界は不思議に妖しいのだけど、いまいち、はまりきれない。
 そんな事、考えずに、はまれればいいのだけどなあ。
 私が大人になっちまったのかなあ。中学生くらいの頃、読んだらきっとはまったなあ。
 なんてことを思いながらも、結局好きな本になりましたw。

 この間、「ないもの、あります」が書店でひらづみに。
 新刊本だしてるよー、というより、なにより、こんな「お勧め本」になっちゃうほど、この人たちは人気者だったのか。知らなかった。
 「ないもの、あります」も、やっぱり、欲しくなっちゃう、でも絶対に手に入らない、「ないもの」の図鑑。あー、本当に意味がなくて大好き。

|

« 風の男 白洲次郎-青柳恵介 | トップページ | ドンファン »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36039/1262221

この記事へのトラックバック一覧です: ないもの、あります-クラフト・エヴィング商會:

« 風の男 白洲次郎-青柳恵介 | トップページ | ドンファン »