« 2006年3月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月30日 (火)

散り行く花

散り行く花 (トールケース) DVD 散り行く花 (トールケース)

販売元:アイ・ヴィー・シー
発売日:2003/06/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

無理な注文だとわかっちゃいるけど、もちょっと映像、きれいだったらなあ

故淀川長治さんが、あちこちの本ですすめていたときから、気になってました。

気になって気になって、あこがれすぎて、

初めてみたときは、絵かとまちがうほど、古い映像にちょっとがっかりしました。もちろん無声。

だけど、そんなことおかまいなしに、せつない映画。

夢にやぶれた中国人。虐げられている女の子。

女の子が、お父さんの残した食べ物をあわててほおばるシーン。

中国人のお店で、品物をうっとりと眺めるシーン。

そして、時代が時代なのだから、仕方ないのだけど、

親切にしてくれる中国人のことを、「ダーティ・チャイナ!」って呼ぶあたり、

なお、切ない。

哀れみとも、恋とも、つかない、この二人を、なんと呼んだらいいのだろう。

間違っても、リメイクなんてしてくれるな。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ダヴィンチ・コード展

ダヴィンチ・コード展

六本木ヒルズでやっているので、友達とみてきました。

原作、映画ともに、こなした後なのだけど、

話にまつわる絵画が映像とはいえ、原寸大でみれるのはいいですね。

最後の晩餐は思った以上に大きいし、岩窟の聖母やモナ・リザも結構大きかった。

特にモナ・リザなんて、小さいって聞いてたから、ちょっとびっくり。

映画の小道具もいくつか飾ってあるから、やっぱり映画観てからの方が楽しいかもしれない。

小道具みて、わくわくしながら映画、って人もそりゃいるかもしれないけどさ。

関係ないけど、トム・ハンクスのロン毛、映画の中ではそんなに悪くはなかったけど、

プレミアでの映像みたら、変だった。

あごがだぶついてたからかなあ、ちょいと、ねw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

やわらか戦車

やわらか戦車

この間、Part5が公開されてうれしかったので宣伝。

何がすごいって、Flashも、歌も、声も全部一人でつくってるんだよね、ラレコ先生。

兄者~~~~~!

退却~~~~~!

この声が耳について離れなくなる。

つい、「やーわらっか戦車、やーわらっか戦車」とくちずさみたくなる。

おそるべし、ディラン効果w。

5歳の甥にみせたら、幼稚園で「退却ーーー!」と叫んでるらしい。

他の子は知らないっつうのw。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年5月25日 (木)

ガチャピンチャレンジ

ポンキッキーズ21 30周年記念 ガチャピン チャレンジシリーズ DVD ポンキッキーズ21 30周年記念 ガチャピン チャレンジシリーズ

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2003/12/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

このおかたにスポーツで勝てる人なんていないだろう

知らない間にシリーズ化して、第4弾まででているらしいけど。

ガチャピンが、ありとあらゆるスポーツをこなしているのは、

皆知っていることだろうけど。

そしてこのDVD はそれをまとめたものだけど。

検索していて、ふと、気になった一文を発見。

「ガチャピンは実はサーフィンだけは苦手らしい」

...中の人みつからなかったのかなあ。

あっ、ガチャピンには中の人なんていないんでしたっけねw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男前豆腐店

男前豆腐店

格好よすぎて、いう言葉なし。

商品の評判もかなりいいらしい。

こんど買ってみよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月23日 (火)

やさぐれぱんだ--山賊

Book やさぐれぱんだ

著者:山賊
販売元:アーティストハウスパブリッシャーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

脱力系かね

本屋で衝動買いしたのですが、
結構ヒットです。

ネタをかけないのが、ああ、つらい。と思うほど、笑えるネタが結構あります。

好き嫌いはげしいかもしれないけど。

でも、これ、HPで公開されてたネタを集めたものらしく、
HPみにいったら、ログに、本にのってた以上のネタがのってました。
...なんとなく、損した気分になってしまう。読めるのはうれしいけどさ。

そんな、作者のHPは こちら 山賊さんのHP 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

ちょっとだけ、ヘタレさせて

 久しぶりに自分から好きになった人がいたのですが、

すごくすごく仲良くもなったのですが、

もう一緒にいられなくなりました。

一時は、手をのばせば一緒にいられるチャンスもあったものを、

ひるんでしまったのは私です。

二度とチャンスはないでしょう。

何故、あのとき、うん、といえなかったのでしょうと、何度も思っちゃったりします。

諸般の事情もあることをおもえば、ひるんでよかったとも思っています。

そんな繰り返しで、今、ヘタレがちです。

明日はヘタレちゃうかもしれない。

明後日はまた落ち込むかもしれない。

でも、せめて、今日だけは、ちょっとだけがんばりましょう。

そう自分をだましながら、すごしてますが。

がんばりたくない自分も、ちょっといることは確かです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年6月 »