« 恋のためらい-フランキー&ジョニー | トップページ | うしおととら -藤田 和日郎 »

2006年6月 4日 (日)

西の魔女が死んだ -梨木香歩

西の魔女が死んだ Book 西の魔女が死んだ

著者:梨木 香歩
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

うらやましい、穏やかな生活。

もともとが、田舎出身のせいか、足に地のついた、自給自足に近い生活にあこがれる。

そして、それが、英国風だと、ミーハーな私としては、なおのこと。

自分で摘み取ったベリーで作るジャム。ミント水を植木にまいたり、リネンスプレーにつかうような、

生活としてのハーブの活用。

ぐつぐつ煮沸消毒された布巾、リサイクルされてるスモック。

 実家の、日本的な手作り生活だって同じなのに、どうしてこっちにひかれちゃうのか、我ながらほんと、ミーハーだねえ、と思っちゃうけど、あこがれちゃうのだから仕方ない。

 西の魔女は、主人公の実のおばあちゃんで、日本でそんな生活をしている素敵なイギリス人。

 魔女といっても、あやしい魔術を使うわけでもなし。だけど、その考えや行動は素敵に心を強くする。

 主人公のマイちゃんは、きっとこれから、素敵な女性になるだろう。

 タイトルの話と一緒に、マイちゃんのその後のお話がちょろっとあって、それもまた、何がどうというわけではなく素敵だ。

 正直、英国風の味付けがこの小説の魅力だと思っていたのだけど、後々、梨木さんの「からくりからくさ」を読んでもっとはまった。

 日本の、手作り生活がそこにあって、それでもやっぱりそれは私を魅了した。

 ひきこまれる。そんな印象の作家さんだ。

|

« 恋のためらい-フランキー&ジョニー | トップページ | うしおととら -藤田 和日郎 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36039/2059945

この記事へのトラックバック一覧です: 西の魔女が死んだ -梨木香歩:

« 恋のためらい-フランキー&ジョニー | トップページ | うしおととら -藤田 和日郎 »