« The Soul -Dreams Come True | トップページ | 久しぶりに格好いい女性 »

2006年6月10日 (土)

神様のボート -江國香織

神様のボート Book 神様のボート

著者:江國 香織
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

実は、この本よりも読み込んでる江國さんの本は多い。

 ここにでてくる葉子さんには、地中海の思い出がある。

 草子がつくられたときの、草子のパパとの地中海の思い出。小さな頃の草子は、パパとママの話のなかで、その話だけは信じてる。

 でも、ママとパパは旅行になんて行ったことはない。少しだけ、大人になった草子はそれを知っている。

 そして、この本を読んだ私は、「行ったことがなくても、思い出があることだってある」、そう思う。

  私にも、行ったことがないバリの思い出があるから。

 バリの、波の音が聞こえるくらい海の近くの部屋で、マッサージをうけた。施術してくれた男の人は私にマッサージをするためだけに、そこで勉強をして働いていた。

 いいにおいのするオイルで、丁寧に、頭の先から足の先までもみほぐされる。心の底から贅沢だ、と思った。

 

 だから、そういう事もあるのだ、誰にでも。

|

« The Soul -Dreams Come True | トップページ | 久しぶりに格好いい女性 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36039/2148332

この記事へのトラックバック一覧です: 神様のボート -江國香織:

« The Soul -Dreams Come True | トップページ | 久しぶりに格好いい女性 »