« THE LOVE ROCKS -DREAMS COME TRUE | トップページ | バビロンまで何マイル? - 川原 泉 »

2006年7月 9日 (日)

実家にて

 実家に帰ってもいつも、バタバタしていてゆっくり散歩なんてしていないので、

近所の川にまだ、ホタルがいるなんて知らなかった。

 今日は雨上がりのうす曇りで、ぼんやりした月がでてて、

 狭い、急な流れの川は丈高い草で多いつくされていて、

 そのなかを、かぼそくホタルは光ってた。

  

 こんな景色を日常みられる事が今では贅沢だ、なんて、感じてしまうほど、もう、外の人間なのだと実感する。

 当たり前の山、当たり前のホタル。それがけっして当たり前ではない事は、いつもなくなってから気づく。

 私はいつもきづくのがおそすぎる。

 きづくのが遅いならいっその事、当たり前じゃなくなることに慣れてしまいたいと思うほどに。

|

« THE LOVE ROCKS -DREAMS COME TRUE | トップページ | バビロンまで何マイル? - 川原 泉 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36039/2561651

この記事へのトラックバック一覧です: 実家にて:

» 東京でゲンジボタルとヒメボタルの乱舞 [東京にそだつホタル/Weblog版]
 昨日、ゲンジボタルとヒメボタルの生息地に観察と写真撮影に行って来た。気象条件は絶好のホタル日和であった。深い渓谷では、ゲンジボタルの発生がピークを迎えており、靄のかかる渓流上から谷全体まで飛翔していた。  ヒメボタルの生息地においても、発生がピークに達しており、漆黒の杉林の中を黄金色のフラッシュ発光が無数に飛び交っていた。通常、ヒメボタルは地上から1mほどの高さを飛ぶが、ここのヒメボタルは5m以上の高い場所を飛ぶものもい�... [続きを読む]

受信: 2006年7月 9日 (日) 12時52分

« THE LOVE ROCKS -DREAMS COME TRUE | トップページ | バビロンまで何マイル? - 川原 泉 »