« 李白詩選 -李白 | トップページ | 羊の宇宙 -たむらしげる,夢枕 獏 »

2006年8月12日 (土)

ぼくの地球を守って -日渡 早紀

ぼくの地球を守って―愛蔵版 (8) Book ぼくの地球を守って―愛蔵版 (8)

著者:日渡 早紀
販売元:白泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

何故、8巻かというと、画像がこれしかなかったから

 人が集まるときには人は2種類にわかれると思います。

 例えば、飲み会。

 飲み会での話題のタネをまく人と、まかれるのを待っている人。

 前者は宴会好きとしばしばよばれ、
 後者は話題がふられなかったりすると、「つまらなかった」なんて簡単にいっちゃったりするタイプ。

 私は間違いなく、前者です。

 だから、正直、大勢で飲むのがしんどいときがあります。

 望むと望まざるにかかわらず、場の雰囲気で自分にあたえられた役割ってもんを感じてしまう。

 それはもしかしたら錯覚で、誰もそんなものを期待していないかもしれない。

 それでも、なるべく場を楽しくしようとあせってしまいます。

 だから、「タネをまく人」同士で飲むときは、ちょっと安心する。

 お互い、あえて、明るくする必要はないので。

  

 「ぼくの地球を守って」には、「キチェス」とよばれる特別な能力をもつキャラクターがでてきます。

 彼女は周りからキチェスとしての能力を求められますが、彼女本人は、キチェスとしての自分ではなく、彼女本人を求めてくれる相手をひたすら望みます。

 そして、そういう相手にめぐりあったのに、その相手に、最後の最後にキチェスとしての自分を求められる。

 それは誤解だったのだけど、そのときの彼女の絶望はよくわかる。

 それならば、仕方ない。相手がそれを望むなら、と、覚悟を決めるしかないのです。

 

 常日頃、私にふられている役割はつねに、「ケンカをうってくるようなきついセリフをはく、でも、いじられキャラ」です。

 今日も飲み会によばれました。

 帰り道、一人の人に、「ケンカうりすぎ」といわれました。

 うん。たしかに今日はそうだったと思う。でも、理由があるんだ。

 私がケンカをうることで、いい子キャラでいられる相手がいる。

 そんなこと、言っても仕方ないから、言わないけどね。

|

« 李白詩選 -李白 | トップページ | 羊の宇宙 -たむらしげる,夢枕 獏 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

ももんがさんを、応援致しております(^ ^)。

投稿: ONI | 2006年8月12日 (土) 19時36分

>ONIさんへ

 応援かあ。じゃあはりきっちゃおう!
...なんていう基本性格がそもそも宴会むけなんだろうとも思いますがw。
でも、 ありがとうございますですm(__)m。

投稿: ももんが | 2006年8月13日 (日) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36039/3026638

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくの地球を守って -日渡 早紀:

» 動画音声配信!? 次世代情報検索ポータルサイト「フロンティア」の誕生 [動画音声配信による次世代情報検索ポータルサイト「フロンティア」]
動画&音声配信!? 次世代情報検索ポータルサイト「フロンティア」誕生のご挨拶させていただいております。毎日少しずつ進化する楽しいコンテンツ満載のポータルサイトです。お気に入りに登録しよう!! [続きを読む]

受信: 2006年8月16日 (水) 22時46分

« 李白詩選 -李白 | トップページ | 羊の宇宙 -たむらしげる,夢枕 獏 »