« ぼくの地球を守って -日渡 早紀 | トップページ | 遠い海から来たCOO -景山 民夫(BlogPet) »

2006年8月13日 (日)

羊の宇宙 -たむらしげる,夢枕 獏

羊の宇宙 Book 羊の宇宙

著者:たむら しげる,夢枕 獏
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ネタバレの内容を書いちゃってます。あしからず。

  やさしいことを、難しく説明するのは誰でもできる。
難しいことを、簡単に説明できる人ほど、それについて理解している人だ、と、仕事についてから、つくづく感じています。

 仕事で英文のメールを書いたとき、うまく表現できない部分を同僚に聞きました。
 私の英文をみたうえで、さらさらと英文を書きながら、いいました。
 「あんまり上手に書くと難しい内容の返事がくるから、この程度の書き方にしておきますね。」

 ...正直、心の底から感動しました。
 ただ中途半端に英語が得意な人に頼んだら、絶対にでてこない配慮です。
 彼はそういえば、何ヶ国語もあやつる帰国子女でした。
 
 
 「羊の宇宙」は、本来、短編集におさめられていました。
 当時は挿絵も何もなかったけど、簡単にイメージできる、美しい風景。

 場所は山脈のとある草原。
 そこにいるカザフ族の羊飼いの少年。彼をきまぐれにたずねた、あまりに有名な老物理学者。
 二人はその草原で、時間や宇宙観について語ります。

 老物理学者はチャーミング。
 彼は物理も宗教も数学も、つきつめると同じ真理にたどりつく、といい、おつきの者に問われて答えます。

 「人は皆、誰にはばかることなく幸せになってもいいのだ」

 カザフ族の羊飼いの少年は、羊をみながら考えることが大好き。
 物理学者に宇宙について答えます。

 「この宇宙はね、羊と羊じゃないものからできているんだよ。」

 
 老物理学者はもちろん天才だけど、この羊飼いの少年も天才。
 天才同士の会話は、とてもとても易しい言葉でかわされる。

 この話のシチュエーションも、登場人物も、もちろん内容も、私のお気に入りの一つです。
 「この宇宙は、羊と羊じゃないものからできている」
 宇宙をあらわす説明で、これ以上の素敵な言葉はしりません。

|

« ぼくの地球を守って -日渡 早紀 | トップページ | 遠い海から来たCOO -景山 民夫(BlogPet) »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

たぶん 分類すると「羊」の方に入る音楽をTBしました。

世界がよ~くみえるというコトに最近気がつきました。自分が進化したのか心がニュートラルになったからなのか、わからないけれど。

「羊の宇宙」の作者 たむらしげる氏のきれいなアニメを観たことがあります。

投稿: チャーリー | 2006年8月14日 (月) 04時39分

>チャーリーさん

 コメント&TBありがとうございます。

 この「羊の宇宙」、絵本の体裁をとっていますが、哲学書といってもいいほど、奥が深い。
 絵本の方はたむらしげるさんの絵もとてもすばらしい。
 文章だけでよければ夢枕獏氏の文春文庫「鳥葬の山」に入っています。機会があればぜひ。

 タピオラ幻景、教えてくれてありがとうございます。探して、聴いてみますね。

投稿: ももんが | 2006年8月14日 (月) 13時15分

ももんが さんへ

文藝春秋刊の『羊の宇宙』、入手しましたよ。復刻されて2005年の4月に再販されたものです。

きれいなカラーの絵(たむらしげる さん)が載っています。

今度の週末、読んでみますね。チャーリーは勉強家なんです。

投稿: チャーリー | 2006年8月18日 (金) 00時10分

>チャーリーさん

 うわー。なんだかすごくうれしいです。
 気に入っていただけるといいのですが。と書きつつ、きっと、気に入ってくれると信じてます。
 それくらい、大好きな本なので。

投稿: ももんが | 2006年8月18日 (金) 00時49分

ももんがさん

気に入りました。TBさせて頂きましたが、今日のお昼のことで記事に感想を書きました。ももんがさんのblogを紹介してるのですが、もしお嫌であれば、おっしゃってくださいね。

投稿: チャーリー | 2006年8月19日 (土) 22時23分

>チャーリーさん

 TB&素敵なブログ記事、ありがとうございます。光栄です。

投稿: ももんが | 2006年8月20日 (日) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36039/3039873

この記事へのトラックバック一覧です: 羊の宇宙 -たむらしげる,夢枕 獏:

» タピオラ幻景 館野泉氏の左手 [ダーリンのコーヒータイム]
脳溢血に倒れたピアニストはその時、数百曲のレパートリーを一瞬にして失った・・・。 [続きを読む]

受信: 2006年8月14日 (月) 04時29分

» チャリで箱根湯本へ [ダーリンのコーヒータイム]
BD-1のスタンバイOK。愛用のGAPのDayーpackに着替えを詰めて9時に出 [続きを読む]

受信: 2006年8月19日 (土) 19時01分

» 会社員&OL&主婦の皆さんへ!すごいの見つけた(>0<)~♪ [やりくり上手]
家計・生活を少しでも楽にしたいと思っているあなたへ!!絶対!お勧めですよ~■値段だけ見ると高価ですが、コストパフォーマンスが非常に高い商品です「これ、やってみよう!」私はこちらを見て本気でそう思いました。見て頂けましたか?なんと!特にF...... [続きを読む]

受信: 2007年2月20日 (火) 13時52分

« ぼくの地球を守って -日渡 早紀 | トップページ | 遠い海から来たCOO -景山 民夫(BlogPet) »