« お部屋は水族館シリーズ  | トップページ | 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T.+ »

2006年9月 1日 (金)

沙高樓綺譚 -浅田 次郎

沙高樓綺譚 Book 沙高樓綺譚

著者:浅田 次郎
販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「蒼穹の昴」「珍妃の井戸」、どの本もタイトルが上手いなあ

 不粋なほど豪華な場所での、豪華な人々が語る、極上の怪異譚。

 百物語ではないので、ろうそくを消すことはありません。

 不思議な話といっても、本当は不思議ではない話なのかもしれません。

 怖いといっても、お化けがでてくる話はありません。

 どこかで聞いたような、元ネタを知っているような、でも、やっぱりわからない。

 

 不思議な話は大好きなので、こういう本は大歓迎です。

 この中の、「百年の庭」が一番怖かった。

 読んだときには他の話の方が面白かったのに、何故か思い出すのはこの話ばかり。

 何故だろうと思ったら、この語り手だけが本当の当事者だからだ。

 やっぱり、世の中で一番こわいのは、人なんだな。

|

« お部屋は水族館シリーズ  | トップページ | 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T.+ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36039/3277314

この記事へのトラックバック一覧です: 沙高樓綺譚 -浅田 次郎:

« お部屋は水族館シリーズ  | トップページ | 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T.+ »