« モロッコ | トップページ | 私が美味だった日本版トーマス(BlogPet) »

2006年9月26日 (火)

美味礼賛 -ブリア・サヴァラン

美味礼賛 Book 美味礼賛

著者:ブリア サヴァラン
販売元:白水社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

おいしい文章の元祖

 森茉莉さんのエッセイでたびたびブリア・サヴァランという名前、美味礼賛という本の名前は目にしてました。

 サヴァランという人が、ブリオッシュに洋酒をしみこませたケーキ、サバランの作者?であるということだけは知っていました。

 「美味礼賛」というタイトルから勝手に、小難しい本もしくは評論文で、現在では入手が困難な古典なんだと思っていたら、学校の図書館にあってびっくり。さっそく借りました。

 中身は美味しいものをこよなく愛す、食に対するラブレターのような本でした。

 

 味覚の生理学、なんて邦題が昔はついていたようです。でも実際、「酢は体にいい」なんていう、現在知られているような常識がここでは否定されていたり、やせる方法、なんてのも、ちょっと眉唾。

 でもそれについては目をつぶってあげたい。

 「ふだん何を食べているのか教えてごらん、どんな人だか当ててみせよう」 なんて言われちゃったら、生半可な栄養学なんて関係ない。

 自分が美味しいと思ったものを、最大限、美味しく食べられるように努力して、体中で味わって食べる。

 それ以上に、身体にいい事なんてないと思うから。

|

« モロッコ | トップページ | 私が美味だった日本版トーマス(BlogPet) »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36039/3584364

この記事へのトラックバック一覧です: 美味礼賛 -ブリア・サヴァラン:

« モロッコ | トップページ | 私が美味だった日本版トーマス(BlogPet) »