« 家守綺譚 -梨木 香歩 | トップページ | たかが夕焼けでも »

2006年9月30日 (土)

時間をかけて

 会うと嬉しい。

 同時に、何もできないという事実に打ちのめされて悲しい。

 でも悲しいということを、まわりに気づかれるわけにはいかないから必死に隠す。

 だから、会っている間中、おそろしくつらい。

 でも、会わないと、寂しいのだ。

  

 もうこれは、私だけの問題で、相手にはなおせない。

 処方薬は時間しかないとわかっているが。

 時間をかけて、寂しいのになれた方がいいのか。

 時間をかけて、つらいのになれた方がいいのか。

 どちらとも決めかねて、また、本日もつらいめにあいにいく。

|

« 家守綺譚 -梨木 香歩 | トップページ | たかが夕焼けでも »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

嬉しくて、悲しくて、つらい・・・複雑な心境ですね。
嬉しいことに集中して、悲しさやつらさが消えれば楽なんですけどね。

投稿: みはりや | 2006年9月30日 (土) 12時57分

みはりやさんへ

多分、ひとつ消えれば全部消えると思うのですが(嬉しいもふくめて)、難しいですね。

よくわからない記事にコメント、本当にありがとうございますm(__)m


投稿: ももんが | 2006年10月 1日 (日) 01時03分

ある時、赤ちゃんでも愛のありかを知ってると悟った。その時から愛に苦しむようなことをしなくなった。愛は一緒にいてあげること。愛は人を幸福にする。そういう原理に反すると、愛は辛さに身をかえる。

自分のキューピッドを苦しませないよう、僕は生きてます。

投稿: チャーリー | 2006年10月 1日 (日) 05時56分

チャーリーさんへ
 
 いつも素敵なコメントありがとうございますm(__)m
 
 原理に反している時点でもう、ただの執着なのだ、と思います。あとはもう、駄々をこねてる自分をいかに押さえ込むかで、途方にくれてますw

投稿: ももんが | 2006年10月 1日 (日) 15時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36039/3636546

この記事へのトラックバック一覧です: 時間をかけて:

« 家守綺譚 -梨木 香歩 | トップページ | たかが夕焼けでも »