« ポプラの秋 -湯本 香樹実 | トップページ | オンリー・ミー -私だけを -三谷 幸喜 »

2006年10月29日 (日)

親密な空気

 自分の椅子を移動させて、相手の机の近くに座って仕事の話をしている。

 さりげなく、お昼休みに席をたってゆく。

 ただそれだけなのに、その二人の間に親密な空気がながれているのを感じる。

 隠しているものが流れてでているわけではない。

 お互いをとまどいながら探り合っているような、そしてそのことを回りにではなく、相手に気づかれないために必死になっているような、そんな空気。

 嫌ではない。むしろほほえましい。

 私もだしていたことがある、その雰囲気。違う場所で違う人と。

 悲しいとは違う。寂しいとも違う。懐かしいには似ているけれど、やはりそれとも少し違う気持ちになりながら、そっときづかぬ振りをして席をたつ。

 かつて自分も、知らずにそっと配慮されていただろう、という事をしみじみ感じながら。

|

« ポプラの秋 -湯本 香樹実 | トップページ | オンリー・ミー -私だけを -三谷 幸喜 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36039/4000936

この記事へのトラックバック一覧です: 親密な空気:

« ポプラの秋 -湯本 香樹実 | トップページ | オンリー・ミー -私だけを -三谷 幸喜 »