« 昼の蜘蛛 | トップページ | イティハーサ -水樹 和佳子 »

2006年10月22日 (日)

卑屈ないばら姫

 いばら姫は、百年の眠りの後、幸せだっただろうか。眠っている間の夢は甘美ではなかっただろうか。起こしてくれる人を待つというニュートラルな状態が、本当は彼女の望みだったのじゃないだろうか。

 そんな疑問がうかぶほどに、うかつな約束は、私にとっては麻薬と同じだ。

 

 特に、期限のない約束、相手からの返事をただ待つしかない約束。 

 待つしかないという事を言い訳にして、その約束がある事に安心して、私は次に進まなくなる。 

 返事をしてこない相手に催促もしない。

 強制したくないから、相手の自由にしたいからという理由は、本当ではない。

 分岐点の一歩手前のその場所で、甘い夢と苦い夢を交互にみつつ、私が眠り続けたいだけだ。決定する事を、先送りにしたいだけだ。 

 普段の自分とはうってかわって、肝心なところでこんなにも相手に依存してしまう自分に、いい加減うんざりする。

 

 うんざりし、あきれてしまうが、なおせない事ももうわかっているので。

 待っているのは待ちたいからだ、という、うんざりする素直さが、本当は少しいとしくもあるので。 

 待っていたいという素直ないばら姫に、待っているからしょうがないという卑屈な言い訳をさせたくないので。

 

 だから、約束をした後ではなく約束をする時、その時点で素直ないばら姫でいるようにする。

 もしくはラプンツェルでいるように、がんばってみる。

|

« 昼の蜘蛛 | トップページ | イティハーサ -水樹 和佳子 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

待つことが出来るのはポジティブだからかもしれませんよ。
僕は駄目です、待てませんね。
待っている間中、発想がどんどんネガティブになる。悪い結果しか考えられなくなります。


素敵な王子様がやって来るといいですね。

投稿: みはりや | 2006年10月22日 (日) 17時58分

>みはりやさんへ
いや、ちっともポジティブじゃないですよ、私も。

そして、王子様...という年ではないですがw。

...「姫」使うの、実はちょっと、躊躇したんですよ、そのセリフがコメントでくるような気がしてw。

投稿: ももんが | 2006年10月22日 (日) 22時37分

ラプンツェルも王子様が来るのでつい・・・
それに王子様が若いとは限らないし・・・

果報は寝て待て

「眠れぬ森のみはりや」には出来ません(^^;

投稿: みはりや | 2006年10月24日 (火) 14時09分

>みはりやさんへ

 果報は寝て待て...いい言葉だ、としみじみ思いつつ、寝てばかりでいいんかい、というつっこみがね、聞こえてきそうですw。
 

投稿: ももんが | 2006年10月26日 (木) 01時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36039/3914657

この記事へのトラックバック一覧です: 卑屈ないばら姫:

« 昼の蜘蛛 | トップページ | イティハーサ -水樹 和佳子 »