« KIDS! -伴田 良輔 | トップページ | 子どものための美しい国 -ヤヌシュ・コルチャック »

2006年11月20日 (月)

リアル -井上 雄彦

リアル 6 (6) Book リアル 6 (6)

著者:井上 雄彦
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ようやく6巻発売

 団体競技、特にボール系は苦手です。

 ミニバスケットボールに所属していた3年間は苦痛でしかありませんでした。全くセンスがないことは、バスケ馬鹿の兄に言われるまでもなく知ってます。

 完璧な個人プレーが許される一部の天才をのぞいて、通常、団体競技の上手い下手というのは、敵味方に限らず、周りの動きが読めるか否かにかかっています。

 日常生活でも空気が読めず、しかも、読めないのならばいっそ空気そのものをかえてしまえ!という力技を仕掛けては、成功したり失敗したりをくりかえしている私にはできるはずもないのです。

 と、思っていたのですが、どうもそれは言い訳のようで。

 「リアル」に出てくるバスケ馬鹿達は、主人公も含めて、社会適応能力ゼロに等しい人達ばかり。
 それが、バスケをする時だけは団結する。バスケができるためならば、と、努力も妥協もしてしまう。
 そこでは、高校辞めちゃったからだとか、病弱だからとか、車イスだからという、さまざまな事柄は、事柄としてだけで、バスケができない理由にも言い訳にもなっていません。
 バスケが好きだから。そしてそれだけがバスケをする理由になっています。 

 認めます。
 バスケが苦手なのは、きっとバスケが好きになるより先に嫌いになっちゃたから。そしてバスケよりもっと、好きなことがあったから。

 大好きな事をするのに、それをさえぎる理由なんて何一つだってないのです。

|

« KIDS! -伴田 良輔 | トップページ | 子どものための美しい国 -ヤヌシュ・コルチャック »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

バスケのこと…?

投稿: BlogPetのがんもも | 2006年11月21日 (火) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36039/4258137

この記事へのトラックバック一覧です: リアル -井上 雄彦:

« KIDS! -伴田 良輔 | トップページ | 子どものための美しい国 -ヤヌシュ・コルチャック »