« オルランド | トップページ | シービスケット »

2006年11月 5日 (日)

十六夜の月

 喫茶店を出て、いつものように一駅分歩いてかえった。

 いつの間にか外は暗くなっていて月が昇っていた。またしても満月は見損ねたらしく、十六夜の月。

 私の帰る方向のまっすぐ先に浮かんでいた。うっとりと見上げながら歩く私を不審そうにみる人もいるけれど気にしない。

 こんなに綺麗な月をみながら帰るなんて楽しみは捨てられないから。

 そして、そういう自分を、どうしたって嫌いじゃないから。

 そう思いながらもやっぱり人目をはばかって、いつもと違う道をいきあたりばったりに歩きながら街路樹の枝の間から、電線の間からみえる月をみていた。

 住宅街のすきまを縫うような道を歩いていたら、不意に空が丸くなり、月をさえぎる電線が消えた。

 住宅街のど真ん中なのに、両サイドが畑。その向こうにはうっそうとした森、という不思議な小道にでたのだ。

 それはたかだか50mほど。すぐ隣は電車の線路が走っているような場所。

 それでも、

 月は森の上で煌々と光っていて、畑の土がかすかに匂っていて、月を中心に、空をさえぎるものはない。

 私には今日の贈り物に感じた。

|

« オルランド | トップページ | シービスケット »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

月光浴、しましたね。

投稿: チャーリー | 2006年11月 6日 (月) 02時19分

>チャーリーさんへ
 素敵な月光浴でした。
 けれど、どうも友達曰く、昨日は満月だったとのこと。
 タイトルにまで十六夜とつけてしまったから、記事はそのままで。でも、なさけないw。

投稿: ももんが | 2006年11月 7日 (火) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36039/4078006

この記事へのトラックバック一覧です: 十六夜の月:

» 北海道へ [カニ]
北海道へ [続きを読む]

受信: 2006年11月 6日 (月) 20時18分

« オルランド | トップページ | シービスケット »