« ジョゼと虎と魚たち -田辺 聖子 | トップページ | そういえば(BlogPet) »

2006年11月14日 (火)

たったひとつの冴えたやりかた -ジェイムズ・ジュニア・ティプトリー

Book たったひとつの冴えたやりかた

著者:浅倉 久志,ジェイムズ,ジュニア ティプトリー
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

勇敢な女の子と勇敢な生き物の素敵な友情

 それは近未来。場所はありとあらゆる星の生き物がつどう図書館。

 カセットに収められている、ありとあらゆる異星人の歴史、蔵書のほんの一部。

 司書がすすめる3編の話がここに記されています。

 その中でもタイトルにもなっている「たったひとつの冴えたやりかた」が、私は一番好きです。

 親の目をこっそり盗んで、監視官の眼をあざむいて、宇宙旅行に行く女の子。彼女が出会った、そして堅い友情を結ぶことになった生き物は、生き物といっても語弊がある生き物だけど。

 二人の会話は、本当に礼儀正しくてかわいらしくて誠実で。

 そして二人が決めた「冴えたやりかた」は本当に勇敢で。

 主人公が、その「やりかた」を大人たちに伝える方法が、賢くて粋でまいります。彼女のその方法に気づいた大人たちもまた、粋な人だとちょっと思います。

 冷静にみれば悲しいラストではあるけれど、これこそがたったひとつの方法で、一番冴えたやりかたなのだから。

 そうはわかっているけれど。

 二人が、お互いにさよならをするやりとりは、あんまり潔くてかわいらしくてせつなくなります。

|

« ジョゼと虎と魚たち -田辺 聖子 | トップページ | そういえば(BlogPet) »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます!
私も趣味の幅はかなり広い方ですが、
かぶってる部分が意外と少なくて世の中色々あるもんだと思いました(笑)
のだめとかサラ・ブライトマンは私も好きです^^

投稿: 失敗作 | 2006年11月18日 (土) 03時03分

>失敗作さん
 コメントありがとうございます。
 たしかにお互い、かぶってませんねえ、あんまりw。
 でもこれもいいチャンスなので興味あるものがあったら、参考にさせていただきますですm(__)m。

投稿: ももんが | 2006年11月18日 (土) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36039/4188431

この記事へのトラックバック一覧です: たったひとつの冴えたやりかた -ジェイムズ・ジュニア・ティプトリー:

» たったひとつの冴えたやりかた−長門有希の100冊 [☆長門ファンの読書日記☆]
72番 ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア     『たったひとつの冴えたやりかた』 超あらすじ エイリアンとヒューマンが仲良く未来から見た3つの昔話。 1.冒険少女と脳寄生型エイリアンの出会いと特攻物語... [続きを読む]

受信: 2006年11月16日 (木) 15時09分

» 北杜市明野町上神取山梨県 [北杜市明野町上神取山梨県情報]
北杜市明野町上神取山梨県に関する選りすぐりの情報満載です! [続きを読む]

受信: 2007年5月25日 (金) 12時27分

« ジョゼと虎と魚たち -田辺 聖子 | トップページ | そういえば(BlogPet) »