« サンタさんになるために | トップページ | PLUTO -浦沢 直樹,手塚 治虫 »

2006年12月24日 (日)

天球儀文庫  -長野 まゆみ

天球儀文庫 Book 天球儀文庫

著者:長野 まゆみ
販売元:河出書房新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

昔、4冊にわかれて発行されていたものが1冊に

 ぬいぐるみは、もともとほしいと思ったことがありませんでした。かわいいとは思うのですが、あえて買おうとは思わない。

 なのにこの本を読んでその後、バイト先のおもちゃ屋にあったぬいぐるみを、一目ぼれして買いました。

 それは、オペラピンクのうさぎのぬいぐるみ。

 この本の、「銀星ロケット」という話にでてきます。

 かつて子どものときにほしかったウサギのぬいぐるみに、父親になってからおもちゃ屋で再会して、古い友達にであった気分になって購入するという映画。

 その映画が大好きな伯父さんのために、「銀星ロケット」の主人公の一人はおもちゃ屋で、オペラピンクのウサギをかかえて、伯父さんをでむかえる。

 「オペラピンク」という、ちょっと古めかしい表現、かつ派手な色彩のイメージが、妙に心にのこっていて、気になって。

 ピンクというには少し赤みの強いウサギをみたとき、ああ、これだ、と勝手に決めつけて、買いました。

 ピンクもぬいぐるみも好まないのに、今でもそのウサギは部屋にいます。

 その子以外にもぬいぐるみはあるけれど、自分からほしくて手に入れたのは、この子以外には一つだけ。

 正式に、おもちゃ屋で買ったようなぬいぐるみとしては、この子だけ。

 もちろん、もとになった「銀星ロケット」と一緒に、まだまだしばらくはこの部屋にいることでしょう。

 なんせ、名前までつけちゃっていますから。

|

« サンタさんになるために | トップページ | PLUTO -浦沢 直樹,手塚 治虫 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36039/4654216

この記事へのトラックバック一覧です: 天球儀文庫  -長野 まゆみ:

« サンタさんになるために | トップページ | PLUTO -浦沢 直樹,手塚 治虫 »