« 天球儀文庫  -長野 まゆみ | トップページ | トゥルーライズ »

2006年12月27日 (水)

PLUTO -浦沢 直樹,手塚 治虫

PLUTO 1 (1) 【豪華版】 ビッグコミックススペシャル Book PLUTO 1 (1) 【豪華版】 ビッグコミックススペシャル

著者:浦沢 直樹,手塚 治虫
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

天才...

 この方のマンガは文句なく面白いけど、間違いなく連載は長いに違いない。

 そう思って、「20世紀少年」も「MONSTAR」も買わずにすませてきたというのに。

 この「PLUTO」だけは耐えられませんでした。

 1巻の表紙。浦沢さんらしい絵で挑むようにこちらをみる半分の顔。主人公、ゲジヒトをみたら、気になって気になってつい購入。 

 今、4巻まで発売されています。

 

 手塚治さんの話は、「火の鳥」、「七色いんこ」、「ブラックジャック」等が好きで、アトムはしっかり読んだことはありませんでした。

 「PLUTO」の原作になっている「地上最大のロボット」をまず読みました。

 案外シンプルだな、と思いました。

 だからこそ、難しいだろうな、と思いました。

 

 気に入ったアニメの、原作をみたら案外シンプルだった、ということは実はよくあって、

 拍子抜けしながらも、その素直な種から、その素直さを消さないまま上手に育てた監督に驚嘆します。そしてシンプルなのに間違いなくチャレンジしたくなる種をまいた原作者にも。

 ちなみに種を育てるのが上手な監督が、種をまけるかというと別の話。

 気の毒だけど、種を育てる人が種から作った作品ですばらしかった、というものはめったに会いません。

 今回はその逆だから、ちょっとは安心。いや安心どころか大いに期待。

 種をまける浦沢さんは、まかれた種を育てるどころか、品種改良までしてしまった。

 それはただ味をよくするためでなく、力強く育つための改良。

 原作を読んでいるというのに、続きが気になってたまらない。 

|

« 天球儀文庫  -長野 まゆみ | トップページ | トゥルーライズ »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36039/4690127

この記事へのトラックバック一覧です: PLUTO -浦沢 直樹,手塚 治虫:

» PLUTO [本|本達]
今回は PLUTO 関連ブログを紹介しましょう。それぞれのブログにもぜひ訪れてくださいね! [続きを読む]

受信: 2006年12月27日 (水) 12時21分

« 天球儀文庫  -長野 まゆみ | トップページ | トゥルーライズ »