« とか考えてたよ(BlogPet) | トップページ | ニコニコ日記 -小沢 真理 »

2007年2月12日 (月)

タンノイのエジンバラ -長嶋 有

タンノイのエジンバラ Book タンノイのエジンバラ

著者:長嶋 有
販売元:文芸春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

タイトルも上手い

 読んだときには全然印象に残っていなかったのに、読んでから何年も何年もたって、とあるフレーズを思い出す本があります。

 読んだことすら忘れていたりするので、一体どんなあらすじの小説のどんな場面にあったのか思い出すのに苦労します。

 ようやく思い出し再読してみると大抵そのフレーズは本編とは全然関係ないことが多くて、そして本編は一度読んだことを忘れたかのような気分で読めることがほとんど。

 不思議なことに何年もたってから、違うフレーズを思い出したりします。

 まるでその小説が、再読を促すように私にメッセージを送っているかのようです。

 

 長島有さんの芥川賞受賞作、「猛スピードで母は」もそうでした。

 そしてきっとこの「タンノイのエジンバラ」もそうでしょう。

 短編のどれもが、とてもささやかな話。けれどちょっとしたエピソードがひっかかる。ある一文が心にピンとくる。

 それはすごくすごく薄めた毒薬のように、知らないうちに私の身体をむしばんで、知らずに中毒をおこさせて。

 きっと私はこの作家さんの本は必ず手に取るでしょう。そんな気がします。

|

« とか考えてたよ(BlogPet) | トップページ | ニコニコ日記 -小沢 真理 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36039/5307548

この記事へのトラックバック一覧です: タンノイのエジンバラ -長嶋 有:

« とか考えてたよ(BlogPet) | トップページ | ニコニコ日記 -小沢 真理 »