« とか言ってた(BlogPet) | トップページ | 日輪の遺産 »

2007年3月 4日 (日)

花冷え

 花冷えとは、桜が咲く頃に、訪れる寒さのことです。

 春がきたと思って油断すると、いきなり吹いた風は思ったより冷たい。

  

 春がきたと思って油断している私の頭にも

 ささやく声がして、それが私を冷たくさせる。

 本当にそれは春だろうか、と、疑問をなげる。

 

 油断しないように。調子にのらないように。

 この時期は、体調をくずしやすいから気をつけて。

 そういう、警告のための花冷えならばいいのだが。

 

|

« とか言ってた(BlogPet) | トップページ | 日輪の遺産 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ももんがさん

花冷え・・・きれいな言葉ですね。なごり雪、風花(かざはな)。日本人のコトバに寄せる思い。

油断というのはオイル・ショック。ですか。
いつも注意して生きてるボクなどは、油断することの効用を考えてみたりします。

投稿: チャーリー | 2007年3月 4日 (日) 08時25分

>チャーリーさんへ

 いつもコメントありがとうございます。
 
 日本の季節感の言葉って本当に綺麗ですよね。
 デモ最近、どんどん日常語でなくなっていく気がして、かなしいです。
 油断...きづきませんでしたが、字面をみると確かにオイルショックだw。
 お調子者のももんがはすぐ油断して痛い目をみます。

投稿: ももんが | 2007年3月 4日 (日) 21時33分

この記事へのコメントは終了しました。

« とか言ってた(BlogPet) | トップページ | 日輪の遺産 »