« 失礼ながら予想外(BlogPet) | トップページ | はるかな国の兄弟 -アストリッド・リンドグレーン »

2007年4月 1日 (日)

上野の夜桜

 この時期、何度も、そしてたくさんの夜桜をみる。

 大抵は一人で。

 桜をみるのは何故だか一人が多くて。夜中が多くて。

 だからだろうか。夜桜にはいつも少しさみしさが入る。

  

 でも、上野の夜桜だけはさみしくない。だから好きだ。今年も美術館の帰りに満開の桜に会えた。

 まず桜の下を歩く。

 ぼんぼりの、やわらかい光が照らす道行く人の、幸せそうな笑顔がみえる。

 道の端には陽気に騒ぐ人達がいるけれど、あでやかな桜の枝が騒ぎすらも飲み込んで、彼らはいとも簡単に背景とBGMになる。それは陽気な気分にさせる映画のようだ。

 でも、お寺に続く階段に座ると、とたんに印象がかわる。

 ぼんぼりの高さより少しだけ上なので、桜の枝は闇に浮かんで白さをます。
 その、静かな桜と、その隙間からみえる楽しそうな人の群れが、まるで幕のむこうから観客をみているような気分にさせる。今度は穏やかな幸せを感じてしまう。
 天国にいて、下界の様子を伺う神様は、こんな気持ちなのだろうか、なんてことを思ってしまう。

 桜の森の満開の下だけど狂気は感じない。死体だって埋まっていない。 

 上野の満開の桜の下には、平和と幸せが埋まってる。

 缶ビール一本分の酔いと、平穏な気持ちをお土産にして家に帰った。

|

« 失礼ながら予想外(BlogPet) | トップページ | はるかな国の兄弟 -アストリッド・リンドグレーン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ももんがさん

日曜の明け方、クルマで青山霊園の桜並木をくぐってきました。桜、桜、桜・・・。夜明けの5時頃は、人影もなくてよかったです。

本当は誰かとみたいと思いました。あまりに素晴らしい眺めなので。でも残念ながらそんなに早起きできる人はいないようです。

投稿: チャーリー | 2007年4月 2日 (月) 18時24分

チャーリーさんへ
 ブログ拝見しました。あれは青山霊園だったのですね。
 あれを読んで、夜桜は何度もみましたが夜明けの桜をみたことがないことにはじめて気づきました。
 ももんがも早起きは苦手ですが、ちょっと散る前にがんばって起きてみようかな、と、そそられます。

投稿: ももんが | 2007年4月 3日 (火) 01時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 失礼ながら予想外(BlogPet) | トップページ | はるかな国の兄弟 -アストリッド・リンドグレーン »