« インディ(BlogPet) | トップページ | マイ・ビッグ・ファット・ウェディング »

2007年4月 8日 (日)

本心

 久しぶりに会ったかつての仲間達や、あれ以来会っていなかった大事な友人と、昨日も会ったかのように会話する。

 軽口をたたきながら、会話を交わしながら、この懐かしい人をやはり私は大事に思う。

 普通に大好きだと思う。ただし穏やかに。

 だからもう、私は元気だと伝えたかった。構える必要もないよ、と安心させたかった。

 近況を伝えたらきっと、もう私に怯える必要はないんだと安心して、ちゃかしてくるだろう。そしたらまっすぐ目をみて、わらってのろけてありがとうを言おう。そしたらすっかり安心するだろう。そう思ってた。

 

 でも穏やかに、そうか、と言われただけだった。

 その声の穏やかさに、私は目をあわすどころか相手の顔さえみれなかった。

 何故か、ひどく何かを裏切ったような気がした。後ろめたさを感じた。 

 

 彼への気持ちが残っているからではない。

 この大事な友人に、本心をいえなかったからだ。目をあわせたら、ばれてしまいそうな気がしたからだ。

 

 だって本当は大丈夫じゃないから。

 今の相手との関係が不安だから。幸せだと言い切るほど、相手を信じていないから。

 

 懐かしい人にあって、今の不安を知る。

 やはりこの人は大事な友人だ。私にとって、まだこんなに強力だ。

|

« インディ(BlogPet) | トップページ | マイ・ビッグ・ファット・ウェディング »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インディ(BlogPet) | トップページ | マイ・ビッグ・ファット・ウェディング »