« 東亰異聞 -小野 不由美 | トップページ | シナン -夢枕 獏 »

2007年6月13日 (水)

シュナの旅 -宮崎 駿

シュナの旅 Book シュナの旅

著者:宮崎 駿
販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ほこりたかい英雄、シュナ

 宮崎アニメには、何かを志すヒロインはいても、何かを志すヒーローが少ないです。

 大抵の場合、ヒロインを救うための巻き込まれ型。

 男はこうあるべき、という、宮崎さんの理想なんでしょうか。知らないけれど。

 

 シュナの旅はめずらしく、志をもつヒーローと、彼を救うヒロインの組み合わせ。

 貧しい自国に「金色の穀物」をもたらすための、シュナの旅。

 元ネタは、チベットの民話。確かにどこかで読んだイメージはあるけれど、これはやっぱり立派な宮崎アニメだ。

 ヤックルに乗るシュナはナウシカを思い出させる。

 人買いがいて、人食いがいて、不思議な老人がいて、天上にはいつも青い月が飛ぶ。

 

 この話は地味すぎてアニメ化にはむかない、と書籍になったと聞きました。

 どうかアニメ化にはしないでほしい。ただしそれは地味すぎてではない。

 この書籍でもう、完成品だと思うから。

|

« 東亰異聞 -小野 不由美 | トップページ | シナン -夢枕 獏 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東亰異聞 -小野 不由美 | トップページ | シナン -夢枕 獏 »