« 太陽の塔 -森見 登美彦 | トップページ | HORIZON -レミオロメン »

2007年9月 8日 (土)

口にする

 待つために、誰かを思う。それは本末転倒だと思う。

 そして誰かを思うために、その相手を用意する。本末転倒もここまでくれば完璧だと思う。

 そう思って周りとみると、そういう理由で始まる関係の、なんと多いことか。

 彼らにとっては本末転倒ではないのだろう。もともと目的意識が高いだけのことなのかも、とも反省する。

 

 思うための相手を用意はできない代わりに、私の頭は口に出すための、名前を用意する。

 それは一人でぼんやり思う遊びに呼びかけとして使う名前。

 その名前の持ち主と自分との関わりはなるべく考えず、文字通り、間髪いれずに名指しで用意される名前を黙って受け取るようにする。

 それは、私の心情のあらわれ、歩くために指標であることも確かなのだから。

  

 いつもためらいなく名指しするはずの頭が、躊躇している。

 もう、と戒めている名前や、まだ、と思う名前に翻弄されて困ってる。

 関わりは関係ないと思っているはずなのに。おかげで沢山ある名前の中で選べずに、結局、差し出してくるのは自分の名前。

  

 仕方なく、私は自問自答する。

 呼びかけではなく、独り言をいいながら、ぼんやり明日の予定を考える。 

 自分のために。

|

« 太陽の塔 -森見 登美彦 | トップページ | HORIZON -レミオロメン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

きょうがんももがおかげとか退廃したの?

投稿: BlogPetのがんもも | 2007年9月 9日 (日) 15時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 太陽の塔 -森見 登美彦 | トップページ | HORIZON -レミオロメン »