« 大きい1年生と小さな2年生 -古田 足日 | トップページ | 贅沢な恋人たち -村上 龍 他 »

2007年12月16日 (日)

まだまだ鈍感

 小心者な自分を知っていた。

 会話している相手が、笑っていないだけで、あせってしまう。

 朝、会って、おはようと言った相手が、おはようをかえさない。

 たったそれだけで、私はへこむ。

 理由が私とは限らないのに、へこんでしまう。

 

 いとも簡単にへこむ私のために、一生懸命笑ってくれている人。

 へこんでいる私をみて、自分のせいで機嫌が悪いのかと、へこむ人。

 小心者な自分をかわいがって、そういう人達の気持ちに気づかない。鈍感な自分もいることを、今更に知る。

 

|

« 大きい1年生と小さな2年生 -古田 足日 | トップページ | 贅沢な恋人たち -村上 龍 他 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

鈍感・・・、と言うより言葉や文字を使わずに相手に気持ちを伝えることが難しいんでしょうね。
自分の気持ちを伝えることも、相手の気持ちを理解することも・・・

でも小心者なんで、しぐさで気持ちを伝えようとする(^^;
判ってるけど判ってほしい。

もっとストレートに気持ちを伝えられたら楽なんですけどね(^^;

投稿: みはりや | 2007年12月16日 (日) 21時28分

みはりやさんへ

コメントありがとうございます。

えーと、「他人も自分と同じくらい小心者であることだってある」ということに気づかなかった。という意味の文章だったのですが、わかりにくくてすみません(ーー;)

 みはりやさんが書かれているような不器用さも持っているのも確かです(^_^;)

投稿: ももんが | 2007年12月18日 (火) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大きい1年生と小さな2年生 -古田 足日 | トップページ | 贅沢な恋人たち -村上 龍 他 »