« VOCALIST3 -徳永英明 | トップページ | トラブル・クッキング -群 ようこ »

2008年2月24日 (日)

雨水(うすい)

 一緒にいるのは寂しいからだ、とかつてそう言いきった人。

そこまではっきりといわれてしまえば仕方ない、と、私はその時、深くあきらめた。

 なのに、まだ隣にいるこの人の、真意は全くわからない。
 
 
 
 何にだって、前提条件がある。

受ける側が知らなければ何の意味もなくなるような、歌舞伎の知識や符丁とは違う。

知らなければ、その行動の意味そのものが変わってしまう暗黙の了解、お約束の類だ。

 

 たとえば今。 立春がすぎて、二十四節気では雨水(うすい)の時期だ。

積もった雪はじわじわとけて、空から降るのは雪から雨にかわってく。

氷を溶かしたばかりの雫は、驚くほど冷たくてひるんでしまう。空気をはらんだ雪よりも。

 それは春がきている、と知らなければ耐えられないほど。
 
 凍えそうな雨も。

 微妙な位置も。

|

« VOCALIST3 -徳永英明 | トップページ | トラブル・クッキング -群 ようこ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日本語の美しさ、奥深さを感じますね。

春っていう言葉は、「張る」からきてるんでしょうか・・・。

蕾がふくらむ感覚に、「はる」という音は似合います。

微妙な位置をつきやぶってしまうのは、生命力なのでしょうか。

春は自然の中にエロスを感じます。そして人間も自然の一部ですから・・・。

投稿: チャーリー | 2008年3月 2日 (日) 05時55分

チャーリーさん
 いつもコメントありがとうございます。
 春の語源は知りませんが、二十四節季の意味を知った時にはその美しさと意味に感動しました。
 微妙な位置を、つきやぶってしまうのが生命力ならば、人間も自然の一部ならば、どうぞ私の中の自然も強くありますように、と、願います(^_^;)。発情期の時期ですしw。

投稿: ももんが | 2008年3月 2日 (日) 21時59分

人間は一年中、発情できるという通説は本当でしょうか?「春だけ」発情・・・っていいですね!?

投稿: チャーリー | 2008年3月 4日 (火) 20時47分

>チャーリーさん
 期間限定だ、といっそ決まってしまえば、案外、短気集中でおおっぴらに動けるような気もしますが(笑)
 でもやっぱり、ももんがは煩悩大好き人間なので、いつ、発情するかわからない、という方が、わくわくして好みですw。

投稿: ももんが | 2008年3月 6日 (木) 03時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VOCALIST3 -徳永英明 | トップページ | トラブル・クッキング -群 ようこ »