« ささやかな不幸 | トップページ | 劇団夢の遊眠社 COLLECTOR' S BOX »

2011年6月12日 (日)

ルウルウはちいさなともだち -小沢真理

床下の小人たち―小人の冒険シリーズ〈1〉 (岩波少年文庫)
画像がなかったので、代わりに元ネタを。

 「借りぐらしのアリエッティ」が公開されると知った時、思い出したのは原作の「床下の小人たちではなく、小沢真理さんの漫画「ルウルウはちいさなともだち」でした。
 小沢さんのこの漫画も、元ネタというか、下地は「床下の小人たち」。  
 日本の家に住み着いた借り暮らし、ルウルウが、病弱な女の子と仲良くなる話です。
 
 ただ、原作の持つ、イギリス独特のちょっと「湿った感じ」はこちらの話にはまったくなくて、少女らしい、かわいらしい話。
 この話が雑誌に掲載されたとき、私は中学生で、小沢さんの書く、人間の物を活用しまくったルウルウの部屋がかわいくてかわいくて、夢中になりました。
 ドールハウスなんかより、もっと、この「借り暮らしの部屋」をすごく再現したかった。
 
 「借り暮らしのアリエッティ」はまだ観ていませんが、おそらく私の中では、この「ルウルウ~」には勝てないと思います。
 小沢さんの、メモのような説明書きつきのあの部屋と、ルウルウのこまっしゃくれたかわいさは中学生の頃だったから余計印象強かったのだし、第一、テーマの違うアリエッティがそのかわいさを持っているとは思えないもの。

|

« ささやかな不幸 | トップページ | 劇団夢の遊眠社 COLLECTOR' S BOX »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ささやかな不幸 | トップページ | 劇団夢の遊眠社 COLLECTOR' S BOX »