« 魔女ファミリー -エレナー・エスティス | トップページ | ザ・ビートルズ・ボックス -THE BEATLES »

2011年7月21日 (木)

オスの目線

愛情と欲望は別物だ。と、書物の中ではよく書かれている。

だから、頭ではわかっているつもりだけれども。

それでも、悲しい時は悲しい。

オスの目線で見られる事がない事が。

そして、その目線で見られることがある女の人が心の底からうらやましい。

うらやましくて、みじめで、泣けてくる。

 
かつて逆の立場にいて、愛情をうける女の人がうらやましい、そう思った。そんな自分への、なんて皮肉なあてつけだろう。

どちらも望むのは、わがままなのかとも思うけど。

決してそんなはずないと、怒る自分もいるけれど。

|

« 魔女ファミリー -エレナー・エスティス | トップページ | ザ・ビートルズ・ボックス -THE BEATLES »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 魔女ファミリー -エレナー・エスティス | トップページ | ザ・ビートルズ・ボックス -THE BEATLES »