« ザ・ビートルズ・ボックス -THE BEATLES | トップページ | 天と地の守り人 -上橋菜穂子 »

2011年8月 3日 (水)

聖☆おにいさん -中村 光

聖☆おにいさん(1) (モーニングKC)
ためになるといえなくもない

 宗教関連は、心のよりどころにする心境には未だなってはいませんが、学問としては興味があります。
 
 だから、人よりはおそらく、仏教の事もキリスト教の事も知っているほうだとは思いますが。
 
 よもや、それが漫画を読む時に役に立つとは思いませんでした。
 
 
 この漫画の主人公は、仏陀とキリストです。
 
 世紀末を無事に終えた彼らは、日本の東京都立川市で、しばしの休暇をすごす事にした。それがこの漫画の前提。それがもうだいぶおかしい。
 
 彼らは質素なアパートに住み、質素に暮らそうとはしますが、でも油断をすると、動物が犠牲になろうとするわ、皿がパンにかわるわ、水はワインに変わる。
 
 家庭的なブッダと、ジョニー・デップ似といえなくもないお茶目性格のキリストの、一見まじめな会話、でも笑いネタは、それぞれの宗教を背景にしているので、その知識があると余計笑える。
 
 もう6巻まで発売されていますが、ネタはもちろんつきません。
 
 すごいなあ、と思いつつ、もっとすごいと思うのは。
 
 これ、それぞれの宗教界から怒られないのだろうか、いや、ほんとに。

|

« ザ・ビートルズ・ボックス -THE BEATLES | トップページ | 天と地の守り人 -上橋菜穂子 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ザ・ビートルズ・ボックス -THE BEATLES | トップページ | 天と地の守り人 -上橋菜穂子 »