« 告白 | トップページ | 野分 »

2011年9月25日 (日)

複刻世界の絵本館―オズボーン・コレクション

複刻世界の絵本館―オズボーン・コレクション

絵本だけじゃありません

 全35冊中、20冊ほどを知り合いの知り合いから、いただきました。
 
 これは、絵本の蔵書数としては有名なオズボーン・コレクションから35冊を選んで、ほるぷ出版が復刻したもの。
 
 「おとぎのアリス(不思議の国のアリス)」や「長靴をはいた猫」のような有名なだけではなく、わらべ歌や風景の絵だけだったりする絵本はみているだけで楽しい。
 
 しかも絵本だけでなく、挿絵がグリーナウェイのカレンダーや、使い方がよくわからないボードゲーム、1777年版の世界地図まで。
 
 英語なので、いちいち読んではいませんが、うっとり眺めています。日本語解説書がついていてよかった。
 
 これは、どう考えても子供向きではなく、大人向き。わかっていてもやられちゃう。
 
 こういう復刻ものには本当に弱い。素敵すぎる。
 
 
 80年代の発売で、今は絶版のようです。
 
 バブルの頃だからこその企画。そういう意味ではバブルってよかったんだなあ。

|

« 告白 | トップページ | 野分 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 告白 | トップページ | 野分 »