« 練習 | トップページ | 初恋 -中原みすず »

2011年9月20日 (火)

ソーシャル・ネットワーク

ソーシャル・ネットワーク 【デラックス・コレクターズ・エディション】(2枚組) [DVD]
天才であるがゆえ

 facebookに参加して、他の人のプロフィールをみて、思いました。
 
 「これはリア充の人がやるものだ」
 
 2chほどではないけれど、mixiは匿名性を保ったまま、こそっと友達とやりとりをする。または仲間を作りもする。
 
 けれど、facebookは今までの経歴をさらしてこそ意味がある。そんなイメージをうけました。

 私のように、自信のない経歴を持つ人や、今とは違う自分を知る人に会いたくない、なんて過去を持つ人にはちょいとむかない。
 
 その後参加したgoogle+も同様な気がします。
 

 だから、作った人がそもそもリア充なのだろう、と思っていました。自分の経歴に誇りをもつ、明るく前向きな人なのだろうと。
 
 違いました。

 創設者のマーク・ザッカーバークは確かに経歴はハーバード大。でも、明るくも、前向きでもありませんでした。むしろプライド高い皮肉屋で、人を上から見下げるタイプ。
 
 ただ、間違ってない。
 
 そもそものfacebookが「女の子と知り合いたい」という素敵にくだらない、でも皆が本気で願う事を目的としているところも。
 
 彼相手に訴訟を起こした相手に対し、「負けたことがないから悔しいんだ」と評するところも。

 親友が会社でどなる際に、言い訳をほとんどしていないところも。
 
 彼はいつも決して間違ってはいないのだ。 引き起こした結果は間違っているにせよ。
 
  
 新人弁護士がマークに話しかけるラスト。
 
 「あなたは悪い人じゃないわ、そう振舞っているだけ。」
 
 マークは席につきながら、facebookのとある人のプロフィールページをみて申請しようか迷っていた。
  
 それをみて、私はある友人を思い出す。
 
 頭がよくて、自分勝手で、他人の意見を聞かず、好きな子には猪突猛進で誤解をうけていた友人。彼は、でも、心を許した相手には本当に素敵な笑顔で話しかけていた。本当に、なんでもした。
 
 彼も、マークもおそらく同じ。
 
 性格の不器用さを頭脳でカバーできてしまった人たちだ。

 
 元気かな。笑ってくれているといいな。そう思う。

|

« 練習 | トップページ | 初恋 -中原みすず »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ももんがさん

ももんがさんも、facebookに参加されたのですね。

チャーリーも、やっていますよ。

お名前で検索してみましたが、fbでみつけることができませんでした。

機会がありましたら、お友達申請したいと思います。

ボクの場合、実際の友人に限定しています。

ザッカーバーグが、不器用なタイプで、その彼がソーシャル・ネットワークの世界標準をつくっていくことが面白かったです。

映画、二回観ましたよ。

投稿: チャーリー | 2011年9月22日 (木) 09時20分

チャーリーさん

コメントありがとうございます。

facebookには先月あたりから、google+は今月から参加しているのですが、どちらもプロフィールには最低限のデータしか書いておらず、コメントもほとんど書かない状態です(^_^;)。検索にひっかかってしまうのがちょっと怖くて。リア充ではないのでw。

チャーリーさんのお名前で検索させていただきました。お友達申請しておきますので、よろしければ、登録お願いいたします。

映画は、完全なノンフィクションではないかもしれませんが、面白くみました。
知り合いの開発者さん、しかも最先端を走っている方が「最初は利益が目的でなく、くだらない理由ってところが広がる一番の理由だ」と絶賛しておりました。確かに私もそう思います。

投稿: ももんが | 2011年9月22日 (木) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 練習 | トップページ | 初恋 -中原みすず »