2006年10月 5日 (木)

見てわかるパソコン解体新書 -大島 篤

最強です

 「好奇心、猫を殺す」

 海外のことわざかと思いますが、同じような意味のことわざがもうひとつあることを知りました。

 「Birthday Book」というプレゼント向けの本。その日に生まれた人の性格や、運勢、誕生石、向いている職業等の情報が日ごとに一冊の本になっているものがあり、私も自分の誕生日のものを持っています。そこに書いてありました。

 「愚か者は天使がためらう場所へとびこむ」

 私の基本性格。「このことわざはこの日生まれの人のためにあるようなもの」だそうです。

 わかっちゃいますが、あらためて指摘されるとへこみます。「好奇心、猫を殺す」の方がまだましだ。

 わからない事なんて、世の中にはたくさんありますが。気になりだしたらきりがないですが。

 でも知りたいものは知りたい。

 それがくだらないことであればあるほど。

 

 ソフトウェアを勉強し始めた頃、横目で気になっていたのはハードウェアの仕組み。

 ハードウェアに関しては、勉強し、仕事をした結果、自分に素質がないことがつくづくわかっていますが。だからこそ気になる。

 「パソコン解体新書」は、そんな私の神様です。私でもぎりぎり理解できる範囲の易しさで、私の自己満足を満たしてくれる程度の技術が、図入りで説明されている。

 

 子供の頃、学研の本を読み漁る。そんな気分で読んで、そしてちょっとだけ、わかった気でいられる。

 私の好奇心なんて、猫を殺すほどでもない。たかだかそれだけのもんだ、と、思う。いや、思いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

魔がさしてしまった

 今までずーと誘われても断っていたのですが、

とあるきっかけで、友人の誘いをうけてとうとう入っちゃいました、Mixi...。

 実は他のSNSには入っていたのですが、それは完全に「現実でも知り合い」オンリーのものだったので、「家に帰ってからの交流の場」としてとらえてました。

 だからそれは別格として、基本的にこのブログや他の日記等も、現実での知り合いには一切教えていません。

 だって、そんなことしたら、恥ずかしくてなんもかけませんし。

 と、大多数がそういうものだと思っていたら、そうでもないのですね。

 ログインしていたら、知り合いの多くは本名を思いっきり公開してました。

 そうか、いまどきはそういうものなのか。

 ネットは「仮想現実」。現実とは違うものという自分の考えはもはや古い世代なのかもしれないな、と、ちょいと思いました。

 と思いつつも、やっぱり本名出す勇気はなくて、現実の友達につっこみを入れられてしまいましたけど。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

復刊ドットコム

復刊ドットコム

 昔読んだものの、手に入らない本って多いです。

 年々、絶版になっている速度が早くなっているのか自分が年くっただけなのかわかりませんが、なんだかあっという間に絶版になってしまう。

 仕方なく古本屋めぐりをしたりしますが、児童書とか絵本系を古本屋でみつけるのって難しい。神田の古書街にいってもお店のお姉さん曰く、古本屋自体がどんどん減っているらしく、児童書専門の古本屋は、もうないそうです。

 幻の本としてあきらめた数々の本たちを、ある日このサイトでみつけました。

 絶版になった本の、復刊を支援してくれるサイトです。

 登録しておいて、復刊希望が100票になると、出版社に復刊交渉をしてくれる。

 「ガラス山の魔女たち」、「メキメキえんぴつ」、なつかしい本が復刊!

 場合によっては文庫化されたり、電子ブックになったりする場合もあるけれど、それでもありとあらゆるジャンルの書籍を、また手に入れるチャンスをくれるこのサイトは、本の虫さんの神様サイトだったりします。

 今、復刊待ちなのは、「偉大なワンドゥードル最後のいっぴき」、「空のオルガン」、「山んばと空とぶ白い馬」。

 復刊されるといいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

Perl素朴な疑問

プログラミングPerl〈VOLUME1〉 やっぱり基本はこれでしょう

 仕事でPerlで書き書きコード書きしてますが。

 今まであーんまりObject指向チックな書き方してませんでした。なんせ独学だし。

 ライブラリこそ作っていたけど、クラスにはしていない。
 グローバル変数こそつくってはいないけど、おんなじ設定を複数ファイルでなんどもこぴぺしてたり、いけてない(-_-;)。

  最初はまじめに、「プログラミング Perl」読み返してたんですけどね。

むかーし読んだだけだし、大体これを読み始めるとはまるので、さくっと調べられないし。

で、いつもお世話になっているこの会社のHP に今回もお世話になってみた。

ふむふむなるほどね。UseとRequireの違いもわかりやすく書いていますね。クラスの作り方もわかりやすいしありがたい。

でも、ここで、かぎりなく素朴な疑問。

で、結局、UseとRequire、どちらを使えばいいのかしら??
(これについては必要に応じてかえたほうがよさそうかな、今回の場合)

拡張子はPM、PL、あるけど、CGIにしている人がいるけどいいんかなあ。
(Mojuleであることを示す!っていうのなら、PMだけどさあ)

Package名とファイル名を一致させていないサンプルも多いんだけど。
(ひとつのファイル内に複数のPackageある時点でむりだったりもするけど)

うーーーん。わからないのは、まだ私がわかっていない証拠なんだろうけどさ

| | コメント (0) | トラックバック (0)